ホワイトカラーエグゼンプションとは何かを解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ハ行 > ホワイトカラーエグゼンプション

■ホワイトカラーエグゼンプションとは

ホワイトカラーエグゼンプションとは、ホワイトカラーに対する時間外労働の規制を免除する制度のことです。

ホワイトカラーエグゼンプションは、労働時間と成果の連動が薄いホワイトカラーに対して、労働時間ではなく成果に対して賃金を支払うことを目的として導入の提案がされています。しかし、労働時間が長時間化したり、サービス残業の温床になったりすることから、各種団体による反発を受けています。

アメリカでは、法定労働時間である40時間/週を超えて働いた労働者に対して、割増賃金を支払うことが義務付けられていますが、業務の裁量性が高く、労働時間と成果が結びつかない職種の人(管理職、運営職、専門職)で、年俸が一定の水準を越えている人は、この規制から除外される仕組みが導入されています。

この制度が導入されると、労働時間管理だけでなく、従業員の健康管理についても企業が責任を負わなくていいようになります。


  
 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ハ行 > ホワイトカラーエグゼンプション
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語