退職給付引当金について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > タ行 > 退職給付引当金

■退職給付引当金とは

退職給付引当金とは、将来、従業員が退職するときに必要となる退職金を、期ごとに少しずつ費用化して積み立てたものです。

例えば、従業員の退職金に1000万円必要な場合、その従業員が入社してから退職するまでの間に、その1000万円を少しずつ費用計上していきます。

退職給付引当金は、バランス・シートの固定負債の欄に記入されます。退職給付引当金の対象になるのは、退職金や企業年金です。

(参考) 貸倒引当金

  
 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > タ行 > 退職給付引当金
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語