SPAN証拠金について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > 英数字 > SPAN証拠金

■SPAN証拠金とは

SPAN証拠金とは、先物やオプションの建玉において、SPAN(Standard Portfolio Analysis of Risk)に基づいて計算された証拠金のことです。SPANは、1988年シカゴ・マーカンタイル取引所で初めて導入された証拠金計算システムで、ポートフォリオ全体のリスクを見積り、そのリスクに見合う証拠金を正確に計算することができます。

先物やオプションでは、通常このSPAN証拠金をベースに必要委託証拠金が決定されます。

  
 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > 英数字 > SPAN証拠金
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語