ソルベンシーマージン比率とは何かを解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > サ行 > ソルベンシーマージン比率

■ソルベンシーマージンとは

ソルベンシーマージンとは「支払余力」を意味し、ソルベンシーマージン比率とは手持ちの資金に対して、どの程度「支払余力」の比率があるかを表します。ソルベンシーマージン比率は生命保険会社の財務指標になっています。

生命保険会社は通常のリスクに耐え得る資金は必ず確保していますが、大災害や株価の暴落など異常事態が起こっても保険の支払能力を有している必要があります。現在では、このソルベンシーマージン比率が200%を金融監督当局によって早期に是正する措置を取られます。

 ソルベンシーマージン比率(%)
  = ソルベンシーマージン総額 / (リスクの合計額×0.5)


  
 用語集 
 株式・経営用語 ア行
 株式・経営用語 カ行
 株式・経営用語 サ行
 株式・経営用語 タ行
 株式・経営用語 ナ行
 株式・経営用語 ハ行
 株式・経営用語 マ行
 株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
 株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > サ行 > ソルベンシーマージン比率
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語