商品回転率について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > サ行 > 商品回転率

■商品回転率とは

商品回転率とは、商品の仕入れから販売までの効率性を示す指標です。商品回転率は次式で表されます。

 商品回転率 = 一定期間の売上高 / 一定期間の平均在庫金額

商品回転率が高いほど、在庫管理、販売管理が的確にできていることを示します。商品回転率は、トレンドや気候の影響を受ける商品では特に重要視されます。

商品回転率を上げるには、的確な売上予測に基づいて、不要な在庫を持たないように頻繁に仕入れをする必要があります。

2000年〜2002年の間、大手のコンビニエンス・ストアの商品回転率は約5.5回/月、大手百貨店は約1.6回/月だったそうです。

  
 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > サ行 > 商品回転率
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語