エマージング市場、新興市場について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > エマージング市場

■エマージング市場とは

エマージング市場とは、発展途上国の金融市場のことで、アジア、中南米、東欧などの発展の途上にある国々にある市場などを意味します。エマージング市場への投資は上手くいけば高いパフォーマンスが得られる可能性があります。

その一方で、経済や市場の仕組みが未成熟で、政治混乱などのリスクなどもあり、市場の動きが不安定なため、突如として暴落する危険があります。

元々、emergeとは「隠れているものが顔を出す」という意味を表し、「emerging」(エマージング)は、「台頭し始めた」、「経済発展の初期段階にある」という意味になります。

エマージング市場として、最近注目を集めているものにBRICsがあります。


 
 用語集
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > エマージング市場
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.