資本金、最低資本金について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > サ行 > 資本金

■資本金とは

資本金とは、バランスシートの資本欄に記載されるもので、企業に拠出した資金のことです。株式会社の場合、株主が資本金を拠出します。

資本金が大きければ、自己資本比率が増します。自己資本比率が増すと銀行からの信用も増し、資金の借り入れをしやすくなります。

ただし、資本金が大きくても、多数の株主から資金が拠出されていると、株主利益の保全を考えなければなりませんので、その分はコストと考えることもできます。(参照:資本コスト最適資本構成

商法では、株式会社の場合1000万円、有限会社の場合300万円の最低資本金必要となっています。

  

 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > サ行 > 資本金
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語