債務償還年数とは何かを解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > サ行 > 債務償還年数

■債務償還年数とは

債務償還年数とは企業が生み出す利益で、現在の利益を何年間で返済できるかを測る指標です。債務償還年数は次のように求めます。

債務償還年数 = 有利子負債/営業利益


ただし、有利子負債は通常、現金(キャッシュフロー)で返済していくものなので、分母を営業利益の代わりとして営業CFとする場合もあります。そのとき債務償還年数は次のようになります。

 債務償還年数 = 有利子負債/営業CF

債務償還年数は3年以内であれば、かなり優良といえます。逆に10年以上になると少し安全性に疑問出てくると考えられます。ただし、事業を興して間もない企業の場合は、この限りではありません。

おすすめの本 : 図解入門ビジネス 決算書読解力の基本が身につく100の極意

  
 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > サ行 > 債務償還年数
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語