るいとう、株式累積投資について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ヤ・ラ・ワ行 > るいとう

■るいとうとは

るいとうとは、株式累積投資の略で、毎月、同じ銘柄の株を同じ日に購入しつづける方法です。るいとうでは、証券口座を開設して口座にお金を預けておけば、自動的に振り替えられて、株式を購入することができます。購入単位は、1銘柄1万円以上で、1000円単位で購入することができます。

るいとうでは、毎月決まった額の株式を購入するため、株価が安いときに大量の株式を、株価が高いときには、少しの株式を購入することになるため、長期で見たときに株式の購入価格を平準化できるというメリットがあります。

また、ミニ株と同じように、購入数が単元株に到達して名義変更を行えば、通常の株主と同等の権利を得ることが出来ます。

しかし、るいとうのデメリットとして(こちらもミニ株同様)、取り扱っている証券会社が限定されることや、取扱銘柄が限定されることが挙げられます。



 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ヤ・ラ・ワ行 > るいとう
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語