リスクプレミアムとは何かを解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ヤ・ラ・ワ行 > リスクプレミアム

■リスクプレミアムとは

リスクプレミアムとは、投資をする際に資金を同じようなリスクにさらした場合の期待利回りとリスクフリーレートとの差をいいます。

元本を危険にさらすような投資の場合、期待利回りがリスクフリーレートより高くなるのは当然ですが、それをどの程度見ておけばよいか判断するときにリスクプレミアムを用います。

例えば、リスクフリーレートが1.5%で、同じようなリスクの投資対象が5%の利回りの場合、リスクプレミアムは次のようになります。

 (5%−1.5%)=3.5%

会社における投資判断では、無リスクということはまずあり得ないので、リスクプレミアムを考慮する必要があります。

リスクフリーレートとリスクプレミアムを用いた期待利回りとしてよく用いられのがWACCです。

  
 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ヤ・ラ・ワ行 > リスクプレミアム
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語