パックマン・ディフェンス、企業の買収防衛策について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ハ行 > パックマン・ディフェンス

パックマン・ディフェンスとは

パックマン・ディフェンスとは、買収を仕掛けてきた買い手に対して逆に買収を仕掛けることで、敵対的買収を防衛する策のひとつです。

パックマンディフェンスには、逆買収をしかけるための資金が必要です。その資金調達のために買収対象会社は借入や資産売却をすることになり、結果として最初に買収を仕掛けた買い手にとっても魅力が小さくなってしまいます。

また、最初に買収を仕掛けた買収者の方もパックマン・ディフェンスへの対応で疲弊してしまうことで、当事者以外の第三者から買収を仕掛けられる可能性もあります。

したがって、パックマン・ディフェンスはお互いにとって非常に高いリスクを伴う防衛策になります。


  
 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ハ行 > パックマン・ディフェンス
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語