株式における値幅制限とは何かを解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ナ行 > 値幅制限

■値幅制限とは

値幅制限とは、株価の急激な変動で投資家に大きな損害を与えないように、前日の終値を元に決められている1日の株価の変動範囲のことです。値幅制限の上限を「ストップ高」、下限を「ストップ安」といいます。株価に大きな影響を与えるニュースが発表されると、この「ストップ高」や「ストップ安」が数日続くことがあります。

値幅制限は、株価の終値の範囲により決められていて、前日の終値の10〜30%くらいを目安に設定されています。

参考までに東証の値幅制限を下表に示します。

基準株価 上下の制限値幅
100円未満 30円
100円〜200円未満 50円
200円〜500円未満 80円
500円〜1000円未満 100円
1000円〜1500円未満 200円
1500円〜2000円未満 300円
2000円〜3000円未満 400円
3000円〜5000円未満 500円
5000円〜10000円未満 1000円
10000円〜30000円未満 2000円
30000円〜50000円未満 3000円
50000円〜100000円未満 5000円
100000円〜200000円未満 50000円
200000円〜500000円未満 80000円
500000円〜1000000円未満 100000円
1000000円〜1500000円未満 200000円
1500000円〜2000000円未満 300000円
2000000円〜3000000円未満 400000円
3000000円〜5000000円未満 500000円
5000000円以上 10000000円


 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字


N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ナ行 > 値幅制限
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語