埋没原価とは、埋没費用とは何かを解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > マ行 > 埋没原価

■埋没原価とは

埋没原価とは、どのオプションを採用しても発生する原価、またはすでに発生してしまっている原価のこといいます。したがって、埋没原価は経営の意思決定には影響のない原価で、文字どおり考慮の対象から埋没しています。埋没原価は、英語表現のサンクコスト(Sunk Cost)とも呼ばれます。

ところが、本来意思決定に関係ない埋没原価ですが、現実にはこの埋没原価を意識してしまうことが多々あります。

身近な例でいうと、ある人が競馬の最終レース前までに3万円負けているとします。その人はほとんどの場合、最終レースの馬券購入時にそれまで負けている3万円を意識して、ついつい穴狙いをしてしまいがちです。

しかし、本来は以前の結果に関係なく、最終レースをプラスにすることを考えるのがベターな戦略です。つまり3万円という埋没原価は馬券の購入時には全く無関係な数字のはずで、最終レースで1万円の利益を狙うのが、ベターであればそれをすべきなのです。(もちろん最終レースでのベターな戦略の延長線上に埋没原価をカバーできるものがあればベストですが・・・。)

経営者は埋没原価に惑わされることなく、意思決定を行う必要があります。

埋没原価は埋没費用または埋没コストとも言います。

  

 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > マ行 > 埋没原価
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語