可処分所得について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > カ行 > 可処分所得

■可処分所得とは

可処分所得とは、個人(あるいは家計)の所得全体から所得税や住民税などの直接税や、社会保険料など諸々の費用を差し引いた残りのことです。つまり、可処分所得は個人(あるいは家計)が自由に使える所得のことです。


 ●可処分所得の推移

1964年 1975年 1985年 1990年 1995年 2000年
100 167.9 184.3 203.1 207.9 200.8
2001年 2002年 2003年 2004年 2005年
198.7 195.3 190.6 192.6
(1964年を100とした場合)
なお、2004年の1世帯あたりの年平均可処分所得額は444,966円/月になっています。
※資料出所:総務省統計局「家計調査」


  
 用語集
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > カ行 > 可処分所得
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語