会社四季報の内容、見方、読み方解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > カ行 > 会社四季報

■会社四季報とは

会社四季報とは、東洋経済新報社が発行している株式上場企業、店頭公開企業を全て収録したものです。四季報という名のとおり、毎年3月、6月、9月、12月に発行されます。

会社四季報には、主に次のような内容が記されています。

・事業内容や会社の特色
・今後の業績の見通しと投資判断の材料
バランスシートキャッシュフロー計算書の主要項目である
 自己資本比率ROE、ROA有利子負債などを抜粋した財務内容の概要
・直近3〜5年程度の売上、営業利益経常利益純利益などの業績概要
・企業の格付け



会社四季報には、記者の取材に基づいた具体的かつ簡潔な情報が満載で、投資家のバイブルともいえるものです。


会社四季報は、単年度だけでなく、過去数年にわたって時系列で業績や財務を見ていくと、より有効に活用することができます。そのため、会社四季報は掲載情報量が冊子よりも圧倒的多く、スクリーニング機能がついている会社四季報CD-ROM版がオススメです。

相互リンクサイトの「ゆったり^^投資生活」では会社四季報の読み方が解説されています。ご参考までに。
 用語集
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字


N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > カ行 > 会社四季報
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語