株主代表訴訟について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > カ行 > 株主代表訴訟

■株主代表訴訟とは

株主代表訴訟とは、取締役が会社に損害を与える行為をしたとき、株主が会社に代わって賠償を求める訴訟のことです。

株主代表訴訟で取締役が敗訴をすると、取締役は自腹で会社に賠償をしなければなりません。例えば、犯罪行為に関与していなくても、代表取締役だと報酬の6年分相当まで賠償金を支払う可能性があります。

 
 用語集
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字


 メインコンテンツ 
 株式投資
 外国為替証拠金取引
 REIT
 eワラント
 財務諸表
 株式・経営用語集
 ロジカルシンキング
 サイトマップ1
 サイトマップ2


N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > カ行 > 株主代表訴訟
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語