株式の時価総額とは何かを解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > サ行 > 時価総額

■時価総額とは

時価総額とは、会社をまるごと買収したときの時価のことです。時価総額は次ぎのように表されます。

 時価総額 = 株価 × 発行株式数

時価総額と自己資本(=純資産−新株予約権−少数株主持分)の比をPBRといい、PBRは1倍を超えるケースがほとんどです。すなわち、これは時価総額は株主資本より大きくなっていることを示します。時価総額から株主資本を引いた分は、その企業の営業権やブランドといった無形の資産であると考えられます。

企業を時価で買収するときに、無形資産も買収することになりますが、この形に見えない無形資産に費やした金額をのれん代といいます。

  
 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字


N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > サ行 > 時価総額
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語