インセンティブとは何かを解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > インセンティブ

■インセンティブとは

インセンティブとは、モチベーション(やる気)に対する交換物のことです。インセンティブはモチベーションを引き出すための対価として与えられます。

プロ野球の選手の契約で、このインセンティブという言葉がよく使われます。この場合のインセンティブは報酬を意味しますが、インセンティブは報酬に限定されたものではなく、人の欲求に対応して様々なものが考えられます。

人間の生存を司る生理的欲求に対するインセンティブとしては「報酬」が当てはまります(報酬とは、金銭だけでなく、土地とか家や車といった金銭的価値のあるもの全般と考えられます)。しかし、社会的欲求に対するインセンティブには、人からの「認知」や「評価」が当てはまります。この場合のインセンティブには、メンバーから一人前と認められて自分の言うことに耳を傾けてもらえるとか、目上の人に名前を覚えてもらえるとかいったものが考えられます。


 参考 : マズローの欲求5段階説

  
 用語集
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > インセンティブ
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.