インフラストラクチャーについて解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > インフラストラクチャー

■インフラストラクチャーとは

インフラストラクチャーとは、経済活動に密着した社会資本のことをいいます。インフラストラクチャーは、インフラと略されます。インフラには道路や鉄道、電話回線やネット回線のほか、電気、水道、ガスなどがあります。

インフラは公共性のあるもので、一般的にインフラを確保している企業は安定性が高いと言えます。ただ、時代の進歩とともにインフラも変化していくものなので、必ずしも今のインフラが将来にわたって活用されるわけではありません。例えば、通信のインフラ長らく飛脚でしたが、その後電話が登場し、今ではネットが主流になっています。

  
 用語集
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字


N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > インフラストラクチャー
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.