黄金株について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > 黄金株

■黄金株とは

黄金株とは、通常の株式とは権利内容が異なる株式で、特定の株主に合併拒否など株主総会での拒否権を与える株式のことです。黄金株を友好的な株主に割り当てておけば、敵対的買収の際に株主総会で否決してもらえるため、企業防衛に有効とされています。

黄金株は特定株主が強力な権限を持つ危険性があるため、アメリカの主要な証券取引所では上場後の黄金株の発行を禁止しています。

  
 用語集
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字


N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > 黄金株
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語