限月について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > カ行 > 限月

■限月とは

限月とは、先物やオプションなどの権利行使期限のことをいいます。限月の読み方は「げんげつ」です。日経新聞などに掲載されている先物相場には必ずこの限月毎の価格が記載されています。3月限とか5月限という感じで載っています。この場合、3月限の読み方は「さんがつぎり」です。

先物やオプションが限月を迎えると、現資産価格との差金を自動的に決済することになります。

オプションの場合は、コールオプション(オプションの買い)だと現資産価格よりも権利行使価格が高い場合、プットオプション(オプションの売り)だと原資資産価格よりも権利行使価格が低い場合、そのオプションは無価値になります。


  

 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > カ行 > 限月
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語