エクイティペイメントについて解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > エクイティペイメント

■エクイティペイメントとは

エクイティペイメントとは、企業がコンサルティング会社などへの資金の支払い一部を株式や新株予約権付社債で支払うことをいいます。

エクイティペイメントは、ベンチャー企業などが当面の支払い資金が不足しているときに用います。これにより、ベンチャー企業は当面の現金支出を抑えることができます。また、支払いを受ける側も、ベンチャー企業の株式公開などで株価の値上がり益を得ることができます。

ただし、株価が低迷したときには、支払いとして機能しないというデメリットがあります。

  
 用語集
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字


N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > エクイティペイメント
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.