エンパワーメントについて解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > エンパワーメント

■エンパワーメントとは

エンパワーメントとは、組織の構成員に決定権の一部を与えることで、仕事の裁量の余地を拡大し、自律的な行動を促すことを狙ったリーダーシップ技法のひとつです。エンパワーメントには「パワーを与えること」という意味があり、この場合のパワーとは通常ものごとを決定する権限をいいます。


リーダーは業務の目標を明確に示しますが、業務の遂行方法は部下の自主的な判断に任せ、部下自身が問題点を発見したり、不足している能力を開発できるようにして、自律的な行動を促していきます。


エンパワーメントの成功の条件として、主に以下のものが挙げられます。
・経営理念やビジョンを部下と共有化しておく
・部下の行動に対する評価を適正に行う
・部下の能力を見極め、適切な業務を設定する
・部下が自律的に動くために必要な情報や経営資源を提供する


おすすめの本 : エンパワーメント・コミュニケーション

  
 用語集
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > エンパワーメント
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.