投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > エンジェル

■エンジェルとは

エンジェルとは、ベンチャー企業に対して資金提供や事業支援を行う個人投資家のことです。ただ、ひとことにエンジェルと言っても、ただ単に友人の会社だからと投資をしている人から、起業家と一緒になって熱心に投資案件を発掘する人まで、活動内容は様々です。


アメリカでは、エンジェルが税制面で優遇されることもあって、以前からベンチャー育成の際にはエンジェルが活躍していて、ベンチャーが育成できる土壌ができあがっています。

日本でも1997年にエンジェル税制が制定され、エンジェルに対する優遇措置が取られるようになりました。さらに2003年に法改正され、投資家がベンチャー企業の株式を取得した場合、ベンチャー企業株の取得金額をその他の株の売却益から控除できるという制度になりました。

最近は、日本もエンジェルが資金提供や経営アドバイスをするなど、活躍するようになっています。


エンジェルは、IPO投資(新規上場株投資)よりさらに早い段階で投資をする投資家ということになります。
 用語集
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字


N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > エンジェル
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.