デノミネーションとは何かを解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > タ行 > デノミネーション

■デノミネーションとは

デノミネーション(デノミ)とは、通貨の呼称単位の変更のことです。デノミは、急激なインフレーションなどで通貨の単位が大きくなりすぎたときに、通貨の計算や記帳の便宜を図るために行われます。

例えば、日本で、100円を1円にするデノミを実施すると、これまで10000円だったものは100円になるなど、価格は全て1/100になり、現在1ドル=100円代ですが、デノミによって1ドル=1円代になります。

最近では、ユーロ導入をにらみ、トルコが2005年1月1日から100万リラを1新リラに、ルーマニアが2005年7月1日から10万レイを10新レイにするデノミネーションを実施しています。

  
 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字


N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > タ行 > デノミネーション
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語