株式の出来高について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > タ行 > 出来高

■出来高とは

出来高とは、株式の売買数量のことです。出来高は相場の変動の力を示す指標で、出来高が大きくなると相場が上下方向に変動する予兆であると考えられています。

市場の急騰時や暴落時あるいは、上昇から下降、下降から上昇への転換期に出来高は多くなる傾向があります。

出来高とは別に、株式の金額ベースの取引高のことを売買代金といいます。単位株がほとんど統一されていた頃は出来高で市場の活況具合を判断しましたが、単位株が多様化している現在では、売買代金も重要な指標といえます。

ヤフーファイナンス出来高ランキング(上位)

  
 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > タ行 > 出来高
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語