デットアサンプションについて解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > タ行 > デットアサンプション

■デットアサンプションとは

デットアサンプションとは、企業の発行した債券の元利払いを金融機関に引き受けてもらうことをいいます。

企業は、デットアサンプションを行うことで、満期日より前に償還できない債券や、買入れ償却できない債券を金融機関に引き受けてもらうことができます。また、デットアサンプションが実質的に債券の繰り上げ償還にもなることを利用して、業績の良いときに債券を償還しておいて、将来の金利負担を減らすことができます。

金融機関は債券を肩代わりする見返りに、企業から預金などの形で現金を対価として受け取ります。そして、受け取った現金を貸し付けなどで運用し、運用益を元手に債券の持ち主に元利金を支払います。

  
 用語集 
 株式・経営用語 ア行
 株式・経営用語 カ行
 株式・経営用語 サ行
 株式・経営用語 タ行
 株式・経営用語 ナ行
 株式・経営用語 ハ行
 株式・経営用語 マ行
 株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
 株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > タ行 > デットアサンプション
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語