消費者物価指数、CPIについて解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > サ行 > 消費者物価指数

■消費者物価指数とは

消費者物価指数とは、消費者が購入する商品やサービスの価格変動を表す指数のことで、総務省の統計局が毎月発表しています。消費者物価指数はCPIとも呼ばれます。消費者物価指数には、消費者が日常的に購入する580品目の商品やサービスが採用されています。

消費者物価指数を見ることで、一般消費者の生活に密着するものの物価の変動を知ることができます。消費者物価指数の上昇はインフレを、下落はデフレを意味します。なお、消費者物価指数の上昇率のことをインフレ率といいます。

 参考:世界各国のGDPおよびCPIの上昇率

  
 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字


N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > サ行 > 消費者物価指数
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語