コストセンターとは何かを解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > カ行 > コストセンター

■コストセンターとは

コストセンターとは、企業内においてコスト(費用)だけが集計され、収益が集計されない部門のことです。コストセンターでは、今と同じ効果(収益)をできるだけ少ない費用で上げていくことが目標となります。

販売の権限のない、工場や間接部門はコストにのみ責任を負わされることが多いため、コストセンターの役割を担うことがあります。ただし、工場をコストセンターにしてしまうと、多岐に渡る顧客の要望に対して対応できる柔軟な生産体制を持たなくなるため、結果として企業全体の利益を損ねる場合があります。

参考ページ: プロフィットセンター

  
 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字


N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > カ行 > コストセンター
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語