コマーシャルペーパーについて解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > カ行 > コマーシャルペーパー

コマーシャルペーパーとは

コマーシャルペーパー(CP)とは、企業が短期的な資金の調達を目的として発行する無担保の約束手形のことです。

普通社債は、長期で利付債として発行されることが多く、設備投資など長期にわたる資産に対する資金調達手段として用いられます。

一方で、コマーシャルペーパーは、短期で割引債として発行されるケースがほとんどで、運転資金など短期資金に対する手当てのために使われます。

コマーシャルペーパーは、公開市場で取引されるため、発行体は優良企業であることがほとんどになります。


  

 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > カ行 > コマーシャルペーパー
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.