中期国債ファンドについて解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > タ行 > 中期国債ファンド

■中期国債ファンドとは

中期国債ファンドとは、株式を組み入れないで、公社債を中心に運用する投資信託のことをいいます。中期国債ファンドは、2年から4年程度の利付債を中心に組み入れているため、利回りが安定しているという特徴があります。

野村証券が1980年に第1号を発売して以降、長年発売されてきましたが、最近では、MMFとの商品性の違いがなくなっており、償還に踏み切っています。



 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > タ行 > 中期国債ファンド
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語