直接金融とは何か、間接金融との違いを解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > タ行 > 直接金融

■大量保有報告書とは

直接金融とは、株式や社債など資金の借り手が貸して(出資者)から直接資金を調達することをいいます。そのため、直接金融では借り手の債務不履行のリスクは全て貸し手が背負うことになります。直接金融を仲介する代表的な金融機関として証券会社が挙げられます。

近年は、企業の資金調達は間接金融から直接金融にシフトしている傾向にあります。

 
 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > タ行 > 直接金融
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語