キャピタルゲインとは何かを解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > カ行 > キャピタルゲイン

■キャピタルゲインとは

キャピタルゲインとは、資産の売買差益から得られる収益のことをいいます。キャピタルゲインは直訳すると資本収益になります。キャピタルゲインとして代表的なものは、株式や不動産の値上がりによる収益などです。

キャピタルゲインとは、資産から定期的に得られる収益のことをインカムゲインといいます。

投資家が株式へ投資する際は、往々にしてキャピタルゲインを期待しています。なぜなら、株式配当などは2%もあればいいほうなので、よほど大きな資産を持っていなければ大きな収益が期待できないからです。

  
 用語集
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > カ行 > キャピタルゲイン
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語