ボトルネックについて解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ハ行 > ボトルネック

■ボトルネックとは

ボトルネックとは、業務プロセスにおいて最も弱い(ネックとなる)プロセスのことをいいます。この場合、弱いというのは、コストがかかる、時間がかかる、非効率的といったことを表します。

ボトルネックを浮き彫りにすることは、企業経営を効率的に行う上で大変重要です。例えば、バリューチェーンマーケティングの4Pなどの、経営の基本フレームワークの中で、自社ではどの部分がボトルネックとなっているかを把握に努め、早期改善を行っていくことが重要となってきます。

しかし、ボトルネックをいきなり改善することは難しいので、まずはボトルネックのプロセスに他のプロセスを合わせて全体の効率化を図るということが重要になります。

ボトルネックは、企業経営といった大きな枠でなくても、個人の業務の中でも随時把握しておくことが重要であると考えられます。

  
 用語集 
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ハ行 > ボトルネック
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 株式用語