エージェンシーコストについて解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > エージェンシーコスト

エージェンシーコストとは

エージェンシーコストとは、依頼主と代理人(エージェント)の利害不一致を放置しておくと発生する、または解消するために発生する費用のことをいいます。また、こうした問題のことをエージェンシー問題と言います。


エージェンシーコストの詳細解説の続きはブログ版をご覧ください。


【2分でわかる】エージェンシーコストとは 依頼人と請負人に生じる利益相反



一部コンテンツをスマホでも見やすいブログ版に移管しています。

 用語集
株式・経営用語 ア行
株式・経営用語 カ行
株式・経営用語 サ行
株式・経営用語 タ行
株式・経営用語 ナ行
株式・経営用語 ハ行
株式・経営用語 マ行
株式・経営用語 ヤ・ラ・ワ行
株式・経営用語 英数字



N's spirit 投資学研究室 > 株式用語・経営用語 > ア行 > エージェンシーコスト
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.