eワラント、カバードワラントについて解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > eワラントに投資をする > eワラントとは

 ■eワラントとは

eワラントとは、ゴールドマン・サックスが発行している金融派生商品で、対象となる株式や為替などの売買の権利を小口化して証券化した金融商品のことです。eワラントは、カバード・ワラントとも呼ばれます。

売買の権利とは、例えば株式を○○円で買う権利とか、為替を△×円で売る権利のことです。この売買の権利価格のことを、権利行使価格と呼びます。この権利の価格は対象となる株式や為替(対象原資産と呼びます)の値動きによって変化します。

eワラントには満期日があり、その時点での権利行使価格と対象の原資産価格の差額で、eワラントが利益を生んだり、無価値になったりします。


 ●eワラントのメリット 

eワラントには、原資産への投資と比べ次のようなメリットがあります。
・10万円以下の少額から投資が可能。
・原資産に投資をするよりも大きなリターンが得られる(レバレッジが利いている)。
・市場の相場が上がっても、下がっても利益を得るチャンスがある。


 ●取引時間 

eワラントは9:00〜23:50まで取引可能です。逆に23:50まではワラント価格が変動することを意味します。一部のeワラントは23:50まで取引できないものがあります。また、仲介する証券会社によって取引時間が異なる場合があります。


 ●注文方法 

eワラントでは、原資産を取引するのではなく、原資産を買う権利、売る権利を取引します。
(詳細はeワラントの売買方法で解説)


 ●種類 

eワラントの扱う主な市場は以下のとおりです。(仲介の証券会社によって少し異なります)
・国内銘柄(上場企業の一部)
・株価指数(TOPIX、日経平均のほか、アメリカ株、韓国株、インド株などの株価指数)
・米ドル、ユーロ、豪ドル、英ポンド、カナダドルなどの為替
・原油、金などの商品

  


eワラントの売買方法・リスクへ進む>>
 eワラント 
eワラントとは
eワラントの売買方法・リスク
eワラントの活用法
eワラントの指標・用語解説



N's spirit 投資学研究室 > eワラントに投資をする >eワラントとは
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.  株式投資日記 外国為替証拠金取引 eワラント