PPAについて解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 企業再構築・合併・買収 > PPA

 ■PPAとは

PPAとは、Purchase Price Allocation(パーチェスプライスアロケーション)の略で、取得価額の再配分という意味になります。PPAはM&A成立後に取得した資産をバランスシートにどのように計上するかを決めるためのプロセスになります。

バランスシートへの計上は、M&Aのディール終了後(SPA締結後)に行われますが、実務においては、のれんの償却などをいち早く算定して、M&Aの実行判断とするために、ディール終了前から計上方法について議論がなされます。

※PPA対象となる無形資産の例
販促関連: 商標、インターネットドメインなど
顧客関連: 顧客リスト、顧客との契約など
ロイヤリティ関連: フランチャイズ契約、営業許可、ライセンス契約など
技術関連: 特許権など


  


<<MBOへ進む 買収後の統合(PMI)へ進む>>
 再構築・合併・買収
M&A
M&Aのプロセス
企業買収・合併による効果
シナジー効果算出と配分
コントロールプレミアム
買収価格の決定プロセス
買収における資金調達
事業売却の形態
スピンオフ
トラッキングストック
カーブアウト
LBO
MBO
PPA
買収後の統合(PMI)
企業再生手法の概要
民事再生法
会社更生法
DES
DDS
DIPファイナンス
再生戦略の基本ステップ
企業再生のタイミング





N's spirit 投資学研究室 > 企業再構築・合併・買収 > PPA
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.