MBOについて解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 企業再構築・合併・買収 > MBO

 ■MBOとは

MBOとは、LBOの一種で、会社の外部者ではなく、会社内部の経営者が会社資産を担保に資金調達して、株式を取得する買収手法です。MBOは80年代のイギリスで盛んに行われ、主に企業の子会社の経営陣が親会社からの独立を図るときに行われました。

上場企業の場合、MBOをして上場廃止することで、経営の自由度を高められるとか、市場で買収されるリスクを回避できるといったメリットがあります。一方で、上場廃止によって、資金調達の手段が限られるとか、経営に対するチェック機能が低下する可能性があるというデメリットもあります。

日本でのMBOの第一号はイギリスの投資会社スリーアイによる日産自動車の子会社バンテックの買収です。

最近MBOを実施した主な日本企業
ワールド
青汁のキューサイ
すかいらーく


  


<<LBOへ戻る PPAへ進む>>
 再構築・合併・買収
M&A
M&Aのプロセス
企業買収・合併による効果
シナジー効果算出と配分
コントロールプレミアム
買収価格の決定プロセス
買収における資金調達
事業売却の形態
スピンオフ
トラッキングストック
カーブアウト
LBO
MBO
PPA
買収後の統合(PMI)
企業再生手法の概要
民事再生法
会社更生法
DES
DDS
DIPファイナンス
再生戦略の基本ステップ
企業再生のタイミング





N's spirit 投資学研究室 > 企業再構築・合併・買収 > MBO
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.