戦略ついて解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 経営戦略の基礎を学ぶ > 戦略とは

 ■戦略とは

普段何気なく使っていますが、意味を説明しろ言われると意外と難しいのが「戦略」という言葉です。戦略という言葉は、元々戦争に勝つための長期的なプランのを意味しますが、経営戦略で用いる戦略は、経営コンサルタント会社のマッキンゼーにより次のように定義されています。

「企業・事業目的を競争優位性により持続的に達成できる構造を構築する施策群」

つまり、戦略とは、会社の目的を達成できる仕組みを作るためのアクションのことで、その仕組みは競合に簡単に真似されないもので、かつ長期にわたって持続できるものというわけです。


 ●企業における戦略の位置づけ 

企業における戦略の位置づけは、下の図のようになります。




 ●KSF 

KSFとは、Key Success Factor の略で成功要因という意味です。KSFには、「競争のルール・勝利条件」、「自社の勝ち方」という要素があります。前者は外部環境分析をすることで、後者は内部環境分析をすることで見えてきます。

もし、「競争のルール・勝利条件」と「自社の勝ち方」がマッチしない場合は、事業からの撤退を考える必要があります。
(参考:KSFの例


 ●戦略代替案の評価軸 

戦略代替案の評価軸には様々なものがありますが、ここでは代表的なものをピックアップします。

■リターンはどの程度か?
■時間はどの程度かかるか?
■実現可能性は高いか?低いか?
■自社の風土や他の戦略との整合性はあるか?
■リスクは大きいか?小さいか?


通常は、全てにおいて勝っているという戦略はほとんどなく、互いにトレードオフの関係にあります。したがって、何を優先して、何を捨てるのか、意思決定する必要があります。この意思決定の部分に会社・経営者としての個性が出ます。


  


PEST分析へ進む>>
 経営戦略基礎
戦略とは
アンゾフの経営戦略
PPM
GEのビジネススクリーン
バリューポートフォリオ
グローバル戦略のパターン
ポーターの事業戦略類型
価値基準による戦略類型
業界地位と戦略
ブルーオーシャン戦略
チャレンジャーの逆転戦略
5つの力
アドバンテージ・マトリックス
戦略ポジショニングの分析
バリューチェーン
デコンストラクション
サービスプロフィットチェーン
リソース・ベースト・ビュー
7つのS
VSPROモデル
PEST分析
PLC
テクノロジー・ライフサイクル
技術戦略(MOT)
事業の経済性分析
経験効果
3C分析
SWOT分析
PDCAサイクル
ビジネスロードテスト
デルタモデル
環境分析のプロセス
製品市場戦略
競合分析フレームワーク
KSFの例





N's spirit 投資学研究室 > 経営戦略の基礎を学ぶ > 戦略とは
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.  株式投資日記 外国為替証拠金取引 財務諸表