ファイナンスの基礎知識


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > ファイナンスの知識を得る

     
     ↑コンテンツが有用だと思ったら「いいね」をクリック!!
ファイナンスの知識を得る

ファイナンスとは、投資・企業財務について体系化してまとめた学問のことです。

ここでは、主にバランスシートの左側(資産)側の活動であるキャッシュフロー、企業価値評価と、主にバランスシートの右側(負債・資本)側の活動である財務政策、資本調達についてファイナンスの基礎知識を紹介します。

ファイナンスのおすすめ本>>

<はじめに>
ファイナンスの原則


<キャッシュフローとリスク>
FCF(フリーキャッシュフロー)
DCF法
割引率(WACC)
β(ベータ)
アンレバードベータ
IRR(内部収益率)
残存価値の算出方法
WACCの限界
APV法
ポートフォリオとリスク分散
ポートフォリオとリスク分散2


<投資効果の評価>
DCF法でプロジェクトを比較
DCF法でプロジェクトを比較2
DCF法で重視する指標
差額原価収益分析
株価分析(企業価値評価)もあわせてご覧ください)


<財務政策>
最適な資本構成
負債の節税効果(タックスシールド)
負債の種類
配当政策
配当政策と株価
自社株買いと株価
株価を上げる投資


<資金調達>
債券
利付債
割引債
新株予約権付社債
転換社債型新株予約権付社債
異なる債券の利回り比較
証券化
プロジェクトファイナンス
IPO

  

サイト内検索

投資・経営に関す言葉を検索





スポンサードリンク



N's spirit 投資学研究室 > ファイナンス基礎
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.