ロジカルシンキング、論理的思考力、戦略的思考力の強化法について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > ロジカルシンキングを鍛える

     
     ↑コンテンツが有用だと思ったら「いいね」をクリック!!
ロジカルシンキングを鍛える

ロジカルシンキング(論理的思考)というと、難しい理論をこねくり回して相手を論破するための思考のようなイメージをもたれる場合がありますが、実際は難しいものを単純にし、構造化(誰が見てもわかりやすく)して、相手を納得させ、相手と協調するための思考方法です。

ロジカルシンキングは、物事をモレなく効率的に考える上で大切な思考法で、業務はもちろん、日々の生活の中でも大いに活用できるスキルでもあります。

ここでは、ロジカルシンキングの基礎・応用とロジックを補強するための各種分析手法について解説します。

ロジカルシンキングのおすすめ本>>

<ロジカルシンキングの基礎>
ロジカルシンキング基本思考
論理展開パターン 演繹法
論理展開パターン 帰納法
MECE
ピラミッドストラクチャー
ピラミッドストラクチャー作成
ロジックツリー
ロジックツリー作成
フレームワーク思考(3)
仮説思考


<問題解決のツール>
問題解決プロセス
相関係数・回帰分析
ファクター分析
コーザリティ分析
マトリックス分析
パレート分析
感度分析
統計の基礎的手法
現象をモデルで考える(フェルミ推定)


<応用例>
ROAツリー
売上高の分解
フレームワーク応用例
ロジカルシンキング例題1
仕事力アップに活用する(17)
交渉のプロセス
交渉の狙いどころ

  


この「ロジカルシンキングを鍛える」のページは、All About 話す技術・伝える技術  コンサルティング業界で働くで紹介されています。

サイト内検索

投資・経営に関す言葉を検索










スポンサードリンク




N's spirit 投資学研究室 > ロジカルシンキングを鍛える
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.