LASIK レーシックの費用、メリット、リスクを解説


LASIK レーシック体験談 > LASIKの費用・メリット・リスク

LASIKの費用
レーシックの費用相場はおおむね両眼、手術前後の検査費込みで40万円程度です。さらに目標の視力に到達しない場合は無料で再手術が受けられます。

さて、この40万円は高いのか、安いのか。私の計算だと8年半程度で元が取れるという結論になりました。私の場合はコンタクトと眼鏡併用ですので、人によっては元が取れる期間は変わると思います。

LASIKのメリット
LASIKのメリットは何といっても、眼鏡やコンタクトレンズといった視力矯正器具を必要としないことです。
これは言葉で言うと、どうってことないように見えますが、実際に眼の悪い人にとって、朝起きて、部屋の時計の針がはっきり見えるのは、久しく味わうことのできなかった快感だと思います。

※実際の手術を受けてみて
手術直後はやや眼に疲れを感じますが、かなり視界良好です。最初のうちは家に帰ると、いつもコンタクトを外していたので、家の中で物がよく見えるのには違和感を感じました。20年間の近視生活で近視ボケしていたのでしょう。


LASIKのリスク
眼鏡やコンタクトが不要になる可能性があるLASIKですが、そのLASIKにもリスクがあります。

※エクタジア
LASIKによって削った角膜が眼内圧力の影響で変形し、視力が元に戻ること。角膜が薄くなりすぎるとよく起こるそうです。

※細菌感染
角膜を削った部分に細菌感染が起こり、視力低下を招く可能性があります。このリスクは手術後に眼を清潔に保つことによって防げるようです。

※ハロー、コントラスト感度の低下
その他、光源の回りがぼやけて滲むように見えたり(ハロー)、コントラストの感度が低下して、明るいものと暗いものを一緒に見たときに、暗いものが見えにくくなることがあるそうです。そのため、昼は裸眼でOKでも、夜は眼鏡を着用しなければならないことがあるようです。

※その他
昼間でも眼鏡を掛けないと車が運転できないほどしか、視力が回復しない場合もあります。また、近視が治っても、何年後かに視力が悪化したり、老眼になることもあります。また、手術後はほとんどの人が流涙を経験するようです。

※私の場合
ハロー以外には少し違和感がある程度でした。ハローも術後3日〜4日で収まった感じです。さすがにハローが出てたときの車の運転は少し嫌でしたが、少し注意すれば、十分運転できるレベルでした。




LASIKの費用・メリット・リスク     近視歴・LAISKを決意した訳
手術前の検査    手術当日    手術後の経過     手術前に読んだ本


LASIK レーシック体験談

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.