レーシック体験談を披露


LASIK レーシック体験談

LASIK体験記
私はLASIKを2005年3月5日に受けました。そのときの体験を含めLASIKとはどんなものかを簡単に解説します。


LASIKとは
レーシックとは近視レーザー手術のことです。角膜の表面を切り開いて、レーザーを照射して、角膜を削ります。これにより今まで裸眼では遠くのものに焦点が合わなかったものが、角膜の屈折率の変化により焦点が合うようになります。

この手術を受けると、特別に視力の矯正が無くても物が見えるようになります。つまり裸眼で生活できる訳です。

LASIKは未成年にはあまりオススメではないようです。なぜなら、若いうちは視力がまだ悪化する可能性が高いため、LASIKを受けても視力がすぐに悪くなる可能性が高いからだそうです。もちろん20歳以上でも視力が悪くなる可能性がないわけではありません。

LASIKの費用・メリット・リスク
近視歴・LAISKを決意した訳
手術前の検査
手術当日
手術後の経過
手術前に読んだ本





Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.