株式投資 株価変動材料を解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式投資 初級編 > 株価の変動材料

 ■株価の変動材料
株式投資における主な株価の変動要因を次のようにまとめてみました。○は好材料、×は悪材料です。ここに挙げるのは一般的な話しで、これらの情報が株価にすでに織り込まれているなど、必ずしも当てはまるとは限りません。


業績上方修正
業績下方修正

×
企業は期の初めに業績予想を出しますが、その業績予想を修正することで、株価に影響を与えることがあります。
増配
減配

×
企業が配当金増配すれば、配当利回りの増加から株価に好影響を与えます。その反対に減配すれば悪影響となります。
株式分割 株式の流動性が高まり、株価には好影響を与えます。
自社株買い 株式の需要が高まり、株価には好影響を与えます。
公募増資
新株予約権付転換社債の発行
新株の交付
× 株式の需給悪化のため、株価に悪影響となります。
アナリストの格付け上昇
アナリストの格付け下落

×
アナリストの格付けは機関投資家の投資判断に影響を与えます。格付けが上がれば株価に好影響、下がれば悪影響になります。
日経平均などの指数への採用
日経平均などの指数からの削除

×
株価指数に採用されると、インデックスファンドに組み入れられる期待が高まります。したがって、採用されると株価には好影響、削除されると悪影響になります。

  


<<証券会社選びへ戻る 株式相場の代表的指標へ進む>>
 株式投資初級編 
株式投資のメリット
株式投資のリスク
株式市場の種類(日本)
株式市場の種類(中国)
利益の種類、取引方法
証券会社選び
株価の変動材料
株式相場の代表的指標
長期投資と短期投資
集中投資と分散投資



 トレーダーズショップ
 投資家のための専門店


N's spirit 投資学研究室 > 株式投資 初級編 > 株価の変動材料
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 財務諸表