株式投資 ファンダメンタル分析の方法を解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 株式投資 企業分析 > 企業分析(フレームワーク他)

 ■ファンダメンタル分析 企業分析フレームワーク

ここでは、ファンダメンタル分析でも主に企業分析のフレームワークについて解説します。


 ●企業分析のフレームワーク 

フレームワークとは、考え方の枠組みのことです。企業の経営分析における代表的なフレームワークは下記のページに記載しています。

 フレームワーク思考とは

その中でも、近年よく使われる企業の内的、外的要因分析のフレームワークとして次のようなものがあります。

 3C分析・・・市場、競合、自社の3つで分析します。市場の状況に対し自社事業の優位性を判断します。
 SWOT分析・・・自社の強み、弱みと外部の機会、脅威をマトリックスにして分析します。
 5つの力・・・企業の商品、サービスに対する外的な脅威を5つの要因に分けて分析します。

これらは投資対象の分析の他にも、会社での戦略意思決定の参考になるものです。

  


<<企業分析(定量分析)へ戻る 有価証券報告書を読むへ進む>>

 株式投資 企業分析
企業分析(定性分析)
企業分析(定量分析)
企業分析(フレームワーク)
有価証券報告書を読む
予測財務諸表を作る


N's spirit 投資学研究室 > 株式投資 企業分析 > 企業分析(フレームワーク他)
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 財務諸表