株式投資 おすすめ証券会社を解説


投資学経営学用語集
トップページ >株式投資 初級編 > 証券会社を選ぶ

 ■証券会社選び 4社をオススメ

証券会社を選ぶ際には、手数料、取り扱っている取引、商品などが重要なポイントになると思います。しかし、今やネット証券は数十社あり、どれを選んでよいかわからないと思います。

その数十社ある証券会社の中から、敢えて私は次の2社をオススメします。この2社の口座を持っておけば、ほとんどの取引をすることができます。


E*トレード証券 ネット証券大手です。手数料も業界の中では最低水準です。株式の初心者ならここの口座を持っておけば、まず困らないと思います。

現物取引以外にも信用取引のほか、米国株や中国株の取引もできます。外国為替証拠金取引eワラントなどのデリバティブなど各種金融商品を取り揃えています。手数料は50万円までの取引なら業界最安値の473円です。
マネックス・ビーンズ証券
こちらもネット証券大手です。手数料はイートレード証券より高めですが、マネックスビーンズ証券では、イートレード証券で扱っていないミニ株を扱っています。少額から株式投資をしたい初心者にはピッタリかと思います。また、逆指値注文にも対応しています。
カブドットコム証券 カブドットコム証券は、マネックス・ビーンズより安い手数料で逆指値注文ができるのが特徴です。手数料は少し高めですが、損切りや利益確定を自動的かつ確実に実行したい方にオススメです。
ジェット証券 ジェット証券は、手数料が最低525円と格安な上、個性的な投資商品を揃えた証券会社です。さらに未公開株式市場のグリーンシートへの投資もできます。そして、ジェット証券自体もそのグリーンシートの銘柄になっています。

 リンクから資料請求ができます。


<<利益の種類、取引方法へ戻る 株価の変動材料へ進む>>

 株式投資初級編 
株式投資のメリット
株式投資のリスク
株式市場の種類(日本)
株式市場の種類(中国)
利益の種類、取引方法
証券会社選び
株価の変動材料
株式相場の代表的指標
長期投資と短期投資
集中投資と分散投資



投資学経営学用語集


Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved. 株式投資日記 外国為替証拠金取引 財務諸表