プロジェクトマネジメント 必要リソース・資源の見積り


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 組織を設計し人を動かす > 必要リソース・資源の見積り

 ■プロジェクトマネジメント 必要リソース・資源の見積り

スケジュールが完成したら、次に必要資源の見積を行います。ここでいう資源とは主に、人、物、金を指しています。


 ●必要人員の見積り 

リソースの見積でまず必要なのが、必要人員の見積りです。スケジュール立案のところで考えたようなスケジュール表を使って次のような人員表を作成することができます。


※クリックすると拡大します


 ●必要費用の見積り 

次に費用の見積もりです。費用には一般的に次のようなものがあります。

人件費
これは上記の必要人員から計算できます。一般的には以下の計算式で計算できます。

一人当たり人件費 = 年間人件費 × プロジェクトでの占有率


オペレーション費用
サンプルを作る、カタログを作るといった人件費以外で必要となってくる費用です。


投資費用
固定資産に計上するような費用です。例えば新製品の設備や金型費用というのがそれにあたります。


その他費用
出張費用や事務用品の費用、オフィス費用などです。もし各種費用がプロジェクト専用で発生することが始めから明確であればその金額を、もし立案時点で明確にできなければ、Overhead chargeという形で人件費に一定割合を掛けて算出する場合もあります。

その他費用 = 人件費 × Overhead Charge


 ●発生時期の特定 

プロジェクトマネジメント上、上記費用がいつ発生するかを考えておくのは極めて重要になります。なぜなら、プロジェクトスタート時点と環境変化があった場合に、これまで使った費用(埋没費用なので、使った以降の意思決定には関係ない)と、引き続き必要となる費用を常にわかるようにして、プロジェクトを続けるかどうかを意思決定しないといけないからです。

これらを総合して、発生費用もスケジュール表とリンクさせて以下のようにまとめる例があります。


※クリックすると拡大します


  


<<PMスケジュール立案へ戻る PM・PMO役割と必要与件へ進む>>
 人・組織の基礎
組織構造
人事システム
マネジメントシステム
採用
配置
評価
報酬
育成
組織文化
チームビルティングとは
タックマンモデル
ジョハリの窓
マズローの欲求5段階説
期待と課題のマトリックス
リーダーシップスタイル
メッセージの作り方
グローバルリーダーの必要与件
PMスケジュール立案
PM投入資源の見積り
PM・PMO役割と必要与件
PMスケジュール立案
PM投入資源の見積り
PM・PMO役割と必要スキル





N's spirit 投資学研究室 > 組織を設計し人を動かす > 必要リソース・資源の見積り
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.