マズローの欲求5段階説について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 組織を設計し人を動かす > マズローの欲求5段階説

 ■組織構造

マズローの欲求5段階説とは、人間の欲求を低次のものから高次なものまで、5段階に分類できるという説です。以下の表に、5つの段階とその解説をします。

生理的欲求 食べる、飲む、眠るといった動物の基本欲求。
適切な温度・湿度、給料など。
安全欲求 危険から身を守り、安全を得たいという欲求。
安全な職場・家屋など。
社会的欲求 良好な人間関係、集団への帰属など。
尊厳欲求 他人からの承認を得たいという欲求。出世など
自己実現欲求 自己実現の可能性を追求し、本来あるべき自己の姿を実現したいという欲求。


マズローはこのモデルの中で、人間は低次の欲求が満たされると、高次の欲求をもつようになると言っています。また、実現された低次の欲求を満足させるインセンティブが与えられると、モチベーションは低下するとも言っています。

生理的欲求と安全欲求を満たされた人は、良好な人間関係を築くなど、社会への参加を欲します。そのような人に対して、仕事の見返りに普段食べているような食事を提示しても、それは仕事の原動力にはならないということです。


  


<<ジョハリの窓へ戻る 期待と課題のマトリックスへ進む>>
 人・組織の基礎
組織構造
人事システム
マネジメントシステム
採用
配置
評価
報酬
育成
組織文化
チームビルティングとは
タックマンモデル
ジョハリの窓
マズローの欲求5段階説
期待と課題のマトリックス
リーダーシップスタイル
メッセージの作り方
グローバルリーダーの必要与件
PMスケジュール立案
PM投入資源の見積り
PM・PMO役割と必要スキル



N's spirit 投資学研究室 > 組織を設計し人を動かす > マズローの欲求5段階説
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.