採用について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 組織を設計し人を動かす > 採用

 ■人事システム 採用

人事システムの中で、採用は企業の事業計画遂行に必要とされる人員を確保する上で極めて重要な役割を果たします。


 募集方法 

採用における募集方法には以下のようなものがあります。

■新規学卒採用
学卒者の一括採用のことです。日本では4月を区切りとしてまとめて採用する形態が一般的です。新規学卒者には実務経験がないので、企業文化とのマッチング、学校で学んできたことから見出される将来性・可能性を考慮して採用が行われます。

■中途採用
通年採用とは、年間を通して人材採用の活動をすることです。通年採用の場合、経験者の中途採用が一般的になります。中途採用では、実務での経験を重視し即戦力を求めるケースが多くなっています。一方で実務経験2〜3年程度の第二新卒と呼ばれる人材を求めるケースも増えています。これは、企業が第二新卒は若くて可能性がありながら、社会人としての基礎を一通り身につけているために教育にかかるコストが低いというメリットを感じているからです。


 企業文化との親和性 

人材を採用する上では、能力や適正も重要ですが、それ以上に重要となるのが企業文化との親和性です。どんなに優秀でも、企業文化と合わなければ戦略として十分に力を発揮できないばかりか、ときには負の力を組織にもたらしてしまうこともあるためです。

末端の従業員が直に顧客接するサービス業では、企業文化とマッチしているかどうかは、能力以上に重要な要素と捉えられるケースもあります。例えば、リッツカールトンは、優秀な人材を逃してしまったという後悔をするよりも、文化に合わない人材を登用して後悔することのほうを避けるというポリシーがあるそうです。

特に、中途採用では即戦力としての能力を期待しがちですが、企業文化と合っている人材かどうかを見極めることが非常に重要になってきます。


  


<<マネジメントシステムへ戻る 配置へ進む>>
 人・組織の基礎
組織構造
人事システム
マネジメントシステム
採用
配置
評価
報酬
育成
組織文化
チームビルティングとは
タックマンモデル
ジョハリの窓
マズローの欲求5段階説
期待と課題のマトリックス
リーダーシップスタイル
メッセージの作り方
グローバルリーダーの必要与件
PMスケジュール立案
PM投入資源の見積り
PM・PMO役割と必要スキル





N's spirit 投資学研究室 > 組織を設計し人を動かす > 採用
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.