管理会計について解説


投資学経営学用語集
N's spirit 投資学研究室 > 経営管理の会計をマスターする > 管理会計とは

■管理会計とは

管理会計とは、企業内部の意思決定や組織コントロールのために用いられる会計のことです。企業の業績を表す財務データ(貸借対照表や損益計算書)を外部の関係者に公開していくために、定められたルールに従って作成する財務会計とは趣きを異にします。


 ●財務会計との主な違い 

管理会計 財務会計
ルール 決められたルールはなく、会社が内部コントロールをしやすいようにアレンジされることもある。 他の会社との比較が容易なように一定の会計ルールに従って作成される。
情報の質 正確さ以上に、スピーディーな意思決定をできるために、精度、効果、取得スピードのバランスが要求される。 正確さが要求される。



  


バランススコアカードへ進む>>
 経営管理の会計
管理会計とは
バランススコアカード
戦略マップ
原価分解
直接原価計算
間接費の配賦方法
貢献利益
スループット会計
標準原価
原価企画
ABC(活動基準原価計算)
責任会計





N's spirit 投資学研究室 > 経営管理の会計をマスターする > 管理会計とは
投資学経営学用語集

Copyright (c) N's spirit. 2004-2005 All rights reserved.